So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

房総半島林道ツーリング [バイク]

 WR250Fへの強引な乗り換えwから、しばらく舗装路でバイクの慣らしをコツコツ地味にこなしてきた私ですが、最初のオイル交換後、とうとう我慢できずにバイクショップの主催による房総半島林道ツーリングへ行ってまいりました。

017.JPG 

今回参加されていたのは全部で約10名ほど。一様にオフロード車ばかりなのですが、中にはKTMアドベンチャー?で参加されてる方もいました(かなりの強者のようですので、心配はないのですがw) 。

 で、早速走り始めたのですが例によって土地勘のない私はどこをどう走っているのか皆目見当もついません(爆)まあ、富津金谷(内房)から鴨川あたりの山の中(外房)を走ったということでお茶を濁します・・・。

これでは書くネタもないので、とりあえず走行動画を・・・ちょっとダラダラと続きますが・・・。

 さらに・・・

 もういっちょw・・・

 

 

 

昼ご飯は鴨川のほうにある「まるよ」という店。


ここで郷土料理の「さんがら丼」を食べました。これがなかなか美味い!!

021.JPG 

箸をつけてから撮影するのを忘れていたことに気づきましたw

こちらは林道の中での休憩中の一コマ。

020.JPG

さらに360度このような景色でした。 

018.JPG

鹿野山や鋸山、房総半島では有名なところですが、このへんは岩盤むき出しのところが所々あって、広島とはまた違った走りごたえがあって楽しかったです。

次はどこの林道へ行こうか・・・。 


nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

新たな相棒 [バイク]

 東京勤務になってすでに4ヶ月が経過、そろそろ冬のボーナスが支給されるかどうかも気になるところですw

先日泣く泣く手放したZX-10Rから、新しい相棒を迎え入れました。

次の相棒は「ヤマハWR250F」

広島に住んでいた頃、すっかり林道走行の魅力に取り憑かれてしまった私は、思い切ってオフロードバイクにどっぷり浸かってみようと思いました。

このWR250Fとは、モトクロッサーYZ250Fと血統を同じくした兄弟車・・いや、本家と分家?wのような関係で、主にエンデューロ競技で使うようなバイクです。詳しくはgoogle先生に聞いて下さいw

で、購入したのは2013年式の欧州仕様。

001.JPG 

特徴的な、まるでモノアイwのような形のヘッドライト

 002.JPG

めちゃくちゃシート高が高い車格。現在慣らし走行中ですが、何度もヒヤリとしました。

004.JPG 

ただとにかく軽いです。サービスマニュアルによると、約110kgくらいのようです。

そして個人的に気に入っているエアクリーナーボックスいや、蓋の開け閉めがおもしろいなあ・・と・・。

007.JPG

006.JPG 

新たに装着したパーツとしては、もはや定番?のZETAのアーマーハンドガード。KLX時代は何度もこれに手を守ってもらいました。

003.JPG 

モトクロッサーYZ250Fと共通となるエンジン。もちろんWR250F仕様に変わっているようです。

005.JPG 

あとはあそことここをゴニョゴニョしたらもっと吹け上がりが云々w

現在慣らし運転で市中をブラブラ走ってるだけですが、早く慣らしを終わらせて林道へ突撃と行きたいところです。 

 


nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

全日本模型ホビーショーその2 [プラモデル]

前回の内容の続きです。わざわざ分けた理由?それは特にございませんし(爆)、こうすればサボりがちなブログ作成も進みますしw

たしか前回は、019.JPGこんなツノの話で終わりましたよねw

ではさっそく・・・

今回は名の知られたバンダイやハセガワ、鉄道模型ではカトー、トミーテック、マイクロエース等メジャー揃いの展示でしたが、たった一つ物足りない・・・タミヤのブースがないなあ・・・こういったショーにはブースを出さないんだろうか・・・。

そんな中、ちょっと気になったブースをいくつか・・・。

まずはアオシマ。

ああ懐かしのサンダーバードシリーズ。

020.JPG

個人的には2号一択なんですが、このジェットモグラは別格ですw

021.JPG

そして車のモデル。タイヤがハの字だな・・・こういったヤ◯キー仕様といい、写真にはありませんがデコトラシリーズといい、独特のラインナップをしてきますね、アオシマはw

022.JPG

それからスタジオジブリ絡みで2つほど。まずは紙製のキット。「さんけい」というところから販売されてるようです。

017.JPG

ちなみに写真にある油屋の値段は・・・アルミ削りだしのバックステップが買えるくらいです(驚)

それから「ファインモールド」というメーカー。もともと戦車や装甲車、軍用飛行機等を取り扱ってるようです。

023.JPG

そして、ハセガワ。ここは飛行機モデルが有名ですが、他には車・バイク等もラインナップされており、タミヤと被るんですよね。

昔スバルインプレッサをハセガワとタミヤで作り比べたけど、微妙にボディラインが違っていたのが面白かったです。最近じゃアニメのマクロスシリーズまでラインナップしており、こちらの出来も秀逸だと思います。ということで、そのマクロスシリーズからYF-19を・・・ああ作らなきゃなあw

026.JPG

それから個人的に好きなモデル、「Ma.k.(マシーネンクリーガー)」

確か今から25年くらい前には「SF3D」とかで販売されていたような気がします・・・今ハセガワが取り扱ってるんですね・・・。

024.JPG025.JPG

そして最後はトミーテックの「西部警察シリーズ」。DVDのPVが流されてましたが、現実にあんな警察がいたら凄いですよねw

「西部署管内異常なし」なんて二宮係長が言ってたけど、そりゃそうだろ!!w

ちなみに写真は広島ロケ仕様のようで、撮影に使われた路面電車も忠実に再現されてるようですw

027.JPG

ホビーショーには初めて行きましたが、なかなか楽しめる内容でした。ただ、もう少し規模を大きくしてくれるといいんだけどなあ・・・。


全日本模型ホビーショー [プラモデル]

前回から久々のブログ作成は、これまた久々のプラモデルネタw

思えばYF-19やシャア専用ザクの製作を途中でやめてからソレっきり・・・もっと性根を入れないとね。

今回は幕張メッセで開催されている「全日本模型ホビーショー」に行ってきました。

004.JPG

昨日10/12から開催されていたようですが、今日もたくさんの人で賑わっていました。入り口でいきなり展示されていたのが、ランボルギーニ・カウンタック!!006.JPG

スーパーカー時代を知っている私としては、涙が頬を伝(略

で、最近興味が増しているのがミニカーなのですが、最初に行ったのが京商のブース。外国製の様々なミニカーが展示されてます。

007.JPG

こちらはフォード・フィエスタ モンスターエナジーのカラーリングはあのケン・ブロック仕様ですかね?

008.JPG

さらにおベンツを一台w

009.JPG

個人的にもっともそそられたのが重機のミニカー。

010.JPG012.JPG

締めはランチアデルタ、これ欲しいなあ

011.JPG

「なぜか」陸自第一空挺団の使用車両もw

こちらはコマツ製の軽機動車。軽とは言うけどダンプとぶつかっても大丈夫じゃないだろうかw

014.JPG

そして偵察用?バイク。ライダーならチェックしなければならない。カワサキKLX250でした。多分FI仕様です。KLXは恐ろしく頑丈だからなあ・・・選択も当然か・・・。

016.JPG015.JPG

さらにこの近所のブースでは、これまた「なぜか」トヨタのブースが!シャア専用オーリスの展示です。

「見せてもらおうか、トヨタの、シャア専用オーリスとやらを」

018.JPG

この指揮官用ブレードアンテナ、バイクにつかないですかねw

019.JPG

今回はここまでとしますw

続きはまたアップしようと思います。

話は全く変わりますが・・・


朝食ツーリング [バイク]

かなり間のあいた久しぶりのブログ記事です。7月の転勤から今まで色々有りましたが全て割愛(爆)

私の居住地は千葉県内でもやや東京に近いところにあります。 こちらに来て2つ思ったのが、「どこ行っても渋滞ばかりでバイクに乗るのがツライ」「KLX250を売って激しく後悔」といったところですw・・・ああ・・・マジでオフ車買おうかな・・・印鑑さえ押せてフルネームが書ければ買(略

「朝食は魚にしよう!!」と思い立ったのが前日の晩w で、漁港をキーワードにネットで色々調べたのですが、近郊では伊豆または三浦半島、足を伸ばして沼津や焼津、浜松が有名なスポットのようです。まあ色々考えて房総半島の方へ方向を定めて行くことにしました。

朝食と考えたにもかかわらず、出発したのが遅かったので着いたのは昼前(苦笑)、着いたのは千葉県鋸南町にある保田漁協市場内にある「ばんや」という施設。

多分有名なのでしょうね、私が着いたときはツーリングで神奈川などから訪れていた人達とかたくさんいました。

 001.JPG

とりあえず昼前wなので食事をしようと店内へ。

003.JPG

無難wにアジフライ定食を注文

002.JPG

アジフライがサクサクしていて、身も柔らかくてとてもうまい!! 

で、せっかくなので港内を少し歩いて出発。

004.JPG005.JPG006.JPG007.JPG

次に行くのは東京湾アクアライン。アクアラインへは国道127号線を使いますが、内房の海岸線をずっと走り続けるわけで非常に気持ちがいいです、ただし白馬の王子様がいなければw道理で地元の車がノロノロ走ってるわけだw

木更津・袖ヶ浦あたりからアクアラインへ入り、お約束の海ほたるへ。

013.JPG 

四方が海に囲まれてるPAというのもなかなか爽快です。

012.JPG008.JPG 

晴れて空気の澄んでる冬の日は東京タワーも見えるそうです。

011.JPG 

写真左上のシミみたいなのはUFOではございませんw 

羽田空港が対岸にあるらしく、旅客機がひっきりなしに飛んでいきました。

帰りは首都高速を通りましたが、たまにはこんなのんびりツーリングもいいものです。 


nice!(9)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

下関ツーリング [バイク]

非常にサボリ気味だったブログ更新。仕事が忙しくてブログ更新でき(略 と、まあ言い訳をしてもしょうがないのですが・・・。

実は社命で6月いっぱいで今住んでいる広島を離れることになり、7月から華の都東京勤務となりますw私のような札付き社員に東京勤務は務まるのだろうかと非常に不安がよぎっている今日このごろです。

そんな中、お世話になったショップのツーリングイベント参加もこれが最後となるので、都合をつけて参加してきました。今回のツーリングは一気に下関まで走って、そこで自由行動、下関近辺を散策するもよし、関門海峡を渡って門司へ行くのも良し、そしてまた一気に帰るというスケジュールです。

例によって集合場所は高速道路ICの近くの道の駅。今回は20台くらいの参加のようです。

001.JPG 

途中のPAでの一コマ。多種多様なタイプのバイクがズラリ。おや?緑の同じバイクが2台・・・片方には電子制御のオーリンズリアサスが内蔵・・・ハッキリ言って私も欲しいです!!

002.JPG

下関に着いて一同で向かったのが「火の山公園」というところです。そこで写した関門海峡の写真です。ちょっと霞んでいたのが残念ですね。

004.JPG005.JPG006.JPG 

下関での自由行動の際に行ったのが、「唐戸市場」。ここは観光客向けに海鮮料理が食べられるところです。

007.JPG008.JPG009.JPG010.JPG011.JPG 

ここで腹ごしらえをして、ある人は関門海峡を渡って門司へ、ある人は壇ノ浦や巌流島へ。で、私はなぜかクシタニ下関店へ(爆)

 

ちょっと試験的に地図を貼ってみましたw

しかもヒップバッグなんて買ってしまい・・・何してんだろ(笑)

そんなこんなで丸一日楽しんだツーリングでした。

久しぶりのツーリングで、次の日は全身筋肉痛でしたw 


nice!(15)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

KLXのタイヤ交換 [バイク]

 前回のタイヤ交換の検討という記事以来、約2ヶ月が空いてしまいました。仕事が忙しくて・・・一応言い訳をしておきますw

 さて本題ですが、3月初めにKLXでのタイヤ交換をしました。実は2月に大変痛い目に遭い、一度足元から見なおそうと考えていたわけです。 

それがこの動画。なんかただ滑っただけのようですが、一週間はまともに歩けませんでした。 

そして3月に履き替えたタイヤ、これがミシュランのコンペティションシリーズです。このコンペティションシリーズはエンデューロ競技用のタイヤになります。

まずは今まで履いていたAC10、サイドはまだまだ行けそうですが真ん中付近が怪しくなってきて、もう私の運転技術では(略

AC10その2.jpg 

そしてミシュランのコンペティションシリーズ。前をコンペ6、後ろをコンペ3にしました。一応公道走行可です。 

まずは後ろのコンペ3 

コンペ3の1.jpg

コンペ3その2.JPG

次に前のコンペ6 。今回は自分で交換しようと思ってましたが、時間の都合で次回ということに・・・w 

コンペ6.JPG

コンペ6その2.JPG

コンペ6その3.JPG 

しかしこのタイヤ、まるで消しゴムみたいに柔らかいゴムです。こんなので走ってたらすぐになくなってしまうでしょうね。

タイヤ交換後自宅まで走って帰りましたが、 これで本当に公道走行可なの?と疑いたくなるような不安定な動き!!(笑)適正空気圧の問題もあると思います(このタイヤの推奨空気圧はコンマ8~コンマ9のようです)が、それにしても車体がグニャグニャしてとても速度を上げようという気が起きません。AC10が時速80キロ以上を恐ろしいと感じるなら、このタイヤは時速60キロ以上が恐怖の領域です(笑) 結果的に、安全運転となっていいのかもしれませんが・・・。

で、タイヤ交換後は・・・


nice!(8)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

タイヤ交換の検討 [バイク]

7385f093.jpg
 
 忙しさにかまけてだいぶブログの更新が止まっておりました。
 
 今回のお話は、KLX250のタイヤ交換の検討についてです。 
 
現在履いてるタイヤはミシュランの「AC10」。
 去年の春位に中古でもらったタイヤですが、それから普段の足代わりに使用していたこともあり、前後共に交換時期かな・・・と。
バイクショップでも「林道行くならそろそろ交換でしょ」なんて営業をかけられる状況でした(笑)
実際に最近は林道でも結構滑りましたしね。
 
で、タイヤの交換を検討することとしました。
色々調べてみたのですが、私なりに解釈しますと、まずは大きなくくりで三つのようです。
 
1. トレールタイヤ
  いわゆる市販のオフロード車向けに作られたタイヤで、林道はもちろん舗装路での走行もある程度考えたタイヤ。もちろん公道走行可。舗装路寄りかオフ寄りかという仕様の違いはあるようです。
 
2.モトクロスタイヤ
  モトクロス用のタイヤで、歯車みたいなwブロックパターン。跳んだり跳ねたりが満載の競技なので、全体的にタイヤの剛性も高いようです。コースコンディションでブロックパターン違うようで、ほとんどのタイヤが公道走行不可だったりするようです。ちなみに私が今履いてる「AC10」もここに入るようですが、一応公道走行可です。
    しかしこのAC10、公道走行可なのに舗装路ではハンドルが振れてとても高速道路の走行はできそうもないです。これって本当に公道走っていいの?(笑)
そもそもブロックタイヤで高速道路を走ろうなんて人も極めて少ないと思いますがw 
3.エンデューロタイヤ
  野山を駆け回る競技というんでしょうかね?(笑)林道のようにコロコロとコースコンディションが変わる状況に対応しやすいように作られたタイヤのようです。 公道走行不可のモデルばかりですが、競技の性格上公道を一部走る場合もあるので、競技用とはいえ公道走行可のものもあるようです。
 
他にも林道走行でトライアルタイヤを選ぶ方もいらっしゃるようです。なんかトライアルタイヤって食いつきがいいような話を聞くんですよね。 
 
 私の条件としては、公道走行可で耐久性が高くてどんな路面も食いついて、しかも安いこと・・・というタイヤなんてありはしないでしょうね(笑) 
とりあえず公道走行可というのは外せない・・・あと値段も安いと助かる・・・という線で探してみることにします。
 
 
次回は購入したタイヤのネタになると思います。 

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ラリー・モンテカルロ・ヒストリック、欧州各地のスタート地点から出走 [ニュースネタ]

かっこいいなあ・・・名車は年月が経っても凄みがありますね。 

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

林道走り初め [バイク]

 明けましておめでとうございます。ブログを始めてから2年(いや、3年だったかな?それとも4年w)経ちますが、あまり上達しない文章で読みづらいとも思いますが、今年もよろしくお付き合い下さいませ。

 さて、今回は正月に行ってきた林道走り初めの話です。

 例によって、某SNSコミュニティで参加募集がされていたので、いそいそと準備して行って参りました。あ!メガネとメガネ仕様のゴーグルを装着してw

今回行ってきた林道は、集合場所から近い所を一本と、いつもの恵下谷林道です。 

001.JPG

いつもの集合場所です。まだ年末に洗車したままだからキレイですねw

 で、一本目を走り終えて、恵下谷林道入口に到着。

002.JPG 

私たちの前に誰か入った跡が・・・

003.JPG

雪がごっそり積もって一部アイスバーン化してたので、ここまで来るのに苦労しました。

 積雪はだいたい林道全域にわたって5~10センチ程度でした。 トライアルタイヤを履いたバイクではグイグイ走って行きましたが、私のようなすり減ったモトクロスタイヤでは前も後ろもツルツル滑って恐ろしい!!(この時期「滑る」は禁句ですねw)

004.JPG

林道での一コマ。結構雪も降ってます。

005.JPG

一旦休憩。

006.JPG 

で、一応反対側へ一旦抜けました。

008.JPG

さらに林道を引き返し、途中の雪中での昼食後の一コマ。 

 この日は恵下谷林道の本線と支線を幾つか走り、雪中林道ツーリングを体の芯まで凍るほど堪能しました。 

007.JPG

009.JPG 

 一日中林道にこもっていたので、ツララが車体のあちこちにできてましたw

 軽い走り初めといいながら、積雪の中をかき分け、雪で見えなくなったガレ場の岩や深い轍にハンドルを取られ、大変中身の濃い内容となりました。あまりに滑りやすい道を走りまくってたものだから、帰りの積雪がない舗装路なんて滑る気が全くしない・・・そんな事言って、ウチの近所で立ちごけしました(笑) 

 さて、次はいつ(;´Д`)ハアハアしに行こうかw 

 

さて、メガネの調子は・・・


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。